【2024年最新】白水社エクスプレスシリーズを徹底解説&全一覧【語学書】

語学についての情報
当サイトには広告リンクが含まれています。

白水社の語学入門書であるエクスプレスシリーズについて説明します。

61言語を学ぶことのできる白水社の「ニューエクスプレスプラス」シリーズは、学べる言語が多いこと、その言語の文字を学べること、全20課にコンパクトに収まっていることから、語学学習者にとって欠かすことのできない教材です。

「エクスプレス」、「CDエクスプレス」、「ニューエクスプレス」、「ニューエクスプレスプラス」と進化してきた白水社ニューエクスプレスシリーズの全一覧とともに、詳しく説明します。

『ニューエクスプレスプラス ウズベク語』が、2024年1月に発売されました。

日髙晋介(著)
¥4,180 (2024/05/21 15:50時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白水社エクスプレスシリーズの特徴

白水社エクスプレスシリーズは、1986年に白水社が発行を始めた語学入門書のシリーズです。白水社は、1915年創業の老舗出版社で、フランス関連書籍や文芸書、語学書を専門に発行しています。

2024年現在は、「ニューエクスプレスプラス○○語」という書名の「ニューエクスプレスプラス」シリーズを61巻発行しています。

白水社エクスプレスシリーズは、「エクスプレス」、「CDエクスプレス」、「ニューエクスプレス」、「ニューエクスプレスプラス」と、内容を充実させながら発行されてきました。

補足

ここでは、「エクスプレス」シリーズ、「CDエクスプレス」シリーズ、「ニューエクスプレス」シリーズ、「ニューエクスプレスプラス」シリーズを総称して、「白水社エクスプレスシリーズ」と呼ぶことにします。

白水社エクスプレスシリーズは、次のような構成が基本になっています。

「エクスプレス」、「CDエクスプレス」シリーズの構成
  • 文字と発音 文字の読みかたや発音のコツをやさしく解説
  • 本文 全20課で、見開き2ページに会話・和訳・単語、次の2ページに文法説明
  • 練習問題 2課ごとに2ページの練習問題、解答は巻末に掲載
  • 単語リスト 出てきた単語が載っているので、辞書なしでも始められる

「ニューエクスプレス」シリーズでは、全20課で構成される基本はそのままに、これまでの「エクスプレス」シリーズ、「CDエクスプレス」シリーズの内容を充実させて、次のような構成になっています。

「ニューエクスプレス」シリーズの構成
  • ○○語ってどんなことば? 最初にことばの特徴や話されている地域などを紹介
  • 文字と発音 文字の読みかたや発音のコツをやさしく解説
  • 本文 全20課で、見開き2ページに会話・和訳・単語、次の2ページに文法説明
  • 練習問題 2課ごとに2ページの練習問題、解答は同じ見開きですぐに確認可能
  • 単語力アップ・表現力アップ テーマ別の単語と表現のコーナーで会話力を向上
  • 単語リスト 出てきた単語が載っているので、辞書なしでも始められる

さらに、「ニューエクスプレスプラス」シリーズでは、上に挙げた「ニューエクスプレス」シリーズの構成に加えて、次の内容がプラスされています。

「ニューエクスプレスプラス」シリーズで追加された内容
  • 簡単なスピーチ・メッセージの表現 人前で話すときに便利な表現や、カードに書けるメッセージを掲載
  • 文法チェック 学んだ文法を短い作文問題で総復習
  • 読んでみよう 少し長めの文章を読むコーナー
  • 付属CD+音声アプリ 付属CDと同じ音声をスマートフォンのアプリでも聴ける

白水社エクスプレスシリーズの良いところ

白水社エクスプレスシリーズの良いところは、次の点にあると考えます。

  • 学べる言語がとにかく多い
  • その言語の文字を学べる
  • 全20課にコンパクトに収まっている

学べる言語がとにかく多い

現在発行中の「ニューエクスプレスプラス」シリーズでは、2022年現在で全60言語を学べます。語学としてメジャーな言語だけではありません。数多くのとてもマイナーな言語に対応している点が、語学愛好家にとってうれしいポイントです。

いわゆる古典語であるラテン語や古典ヘブライ語、サンスクリット語も、ラインナップにそろっています。

その言語の文字を学べる

ラテン文字やキリル文字といった多くの方が見慣れた文字だけではありません。チベット文字、デーバナーガリー文字、タミル文字など、文字の習得が難しい言語でも、文字と発音の学習から始めるようになっています。

他の語学教科書の中には、はじめに文字の学習をしても、本文はラテン文字に転写した記法で記述する本もあります。白水社エクスプレスシリーズは、本文でも、その言語の文字を使って学習を進める点に特徴があります。

全20課にコンパクトに収まっている

1986年の発行開始から一貫して、全20課の構成が続けられています。各課は4ページで構成されていて、はじめの見開き2ページで会話と和訳、単語を学び、次の見開き2ページで文法を学びます。

学習者にとっては、学習の進捗具合や、どのくらいの学習量が残っているかが、感覚的にわかります。著者の方々にとっては、このページ数に初級文法を収めることにとても苦労したことと思います。

古家聡、アン・C・イハタ(著)
¥2,376 (2024/05/25 22:34時点 | Amazon調べ)

白水社エクスプレスシリーズの良くないところ

逆に、白水社エクスプレスシリーズの良くないところは、というと、あまりありません。

あえて挙げるならば、次の点にあるでしょうか。

  • 言語によって、難易度に差がある

このシリーズが取り扱うのは、初級の会話と文法です。同じ初級とは言っても、言語によって取り扱うべき文法項目には、当然違いがあるでしょう。それを、同じ全20課に収めるのですから、難易度に差が出てきてしまいます。

おそらく著者の方々は、「この文法項目は中級向けと考えて、取り扱わないことにしよう」とか、「項目が多いけれど、この文法項目は絶対に外せない」などと苦労されたと思います。

全20課の中でまとめきれないので、付録として「格変化表」や「語形変化表」、「文法補足」を何ページも載せている言語もあります。

文字と発音の関係が複雑な言語では、はじめの「文字と発音」の項目だけで何ページも費やします。チベット語では22ページかけて説明しているのに対し、イタリア語では4ページです。文字が違えば、これだけの差が出るのは当然ですね。

白水社エクスプレスシリーズの歴史

白水社のエクスプレスシリーズの歴史は、1986年の「エクスプレス」シリーズの発行開始にさかのぼります。

白水社エクスプレスシリーズの歴史
シリーズ発行
エクスプレス1986年~2001年
CDエクスプレス1999年~2006年
ニューエクスプレス2007年~2018年
ニューエクスプレスプラス
(電子書籍)
2018年~現在
(2019年~現在)

表紙は次のように変遷してきました。イタリア語の例です。「エクスプレス」シリーズの表紙が懐かしい方も多いでしょう。

白水社エクスプレスシリーズの表紙の変遷(イタリア語の例)

「エクスプレス」シリーズ(1986年~)

「エクスプレス」シリーズは、「世界の言葉を網羅するプロジェクト」として始まりました。「気軽に学ぼう世界の言葉」のキャッチフレーズのもと、覚えてすぐに役立つ基本文型が、平易で日常的な対話形式にまとめてあって、必要最小限の文法説明、豊富な練習問題を駆使して、速く着実に「読み・書き・話す」ための基礎をマスターすることができます。

1986年4月のイタリア語、オランダ語、現代ギリシア語、チェコ語、中国語、朝鮮語、ドイツ語、ヒンディー語、フィンランド語、フランス語、ロシア語の同時発行に始まり、2001年7月のカタルーニャ語の発行まで、全部で48言語が発行されました。音声は別売カセットテープに収録されていました。

「CDエクスプレス」シリーズ(1999年~)

1999年5月には、「CDエクスプレス」シリーズの発行が始まりました。「《エクスプレス》シリーズにCDが付いた!」のキャッチフレーズのとおり、音声は付属CDに収録されています。2006年9月のネパール語の発行まで、48言語が発行されました。

「ニューエクスプレス」シリーズ(2007年~)

2007年4月には、これまでの全20課からなる構成はそのままに、内容を充実させて、「ニューエクスプレス」シリーズが発行されます。「会話から文法へ はじめての入門書」がキャッチフレーズのCD付き書籍です。

会話力の向上のために「単語力アップ・表現力アップ」のコーナーが新設されました。また、練習問題の解答を同じ見開きページ内に掲載することで、使い勝手もよくなりました。発行された言語は、2018年3月のアムハラ語の発行まで、全部で60言語に達しました。

「ニューエクスプレス」シリーズには、スペシャル企画として、「日本語の隣人たち」、「日本語の隣人たち II」、「ヨーロッパのおもしろ言語」が発行されました。これまでに書籍化できなかったマイナーな言語を集めて1冊にしたものです。一つの言語が3課で構成されるため簡単な説明だけですが、どのような言語かを知ることができます。

また、いくつかの言語では、単語集も発行されています。テキスト本体がA5版なのに対して、こちらは新書版です。

「ニューエクスプレスプラス」シリーズ(2018年~)

2018年7月からは、「ニューエクスプレスプラス」シリーズが発行されています。「会話+文法 入門書の決定版がパワーアップ」のキャッチフレーズで、「ニューエクスプレス」シリーズに、簡単なスピーチ表現、文法チェック、簡単な文章を読むページが追加されました。

このシリーズにもCDが付属しますが、オーディオブック配信サービス audiobook.jp に会員登録すると、スマホアプリで音声を聞けるほか、パソコンで音声ファイルをダウンロードすることができるようになっています。

補足

ニューエクスプレスプラスの音声を利用するのは、audiobook.jp の無料会員登録だけで可能です。

audiobook.jp には2万点以上のオーディオブック作品があって、これらは、個別に購入したり、月額会員プランや聴き放題プラン、チケットプランに加入して聞いたりできます。

ただし、2022年以降に発売されたタタール語ウズベク語では、audiobook.jp ではなく、白水社の専用サイトにアクセスして、音声を聞いたり、音声ファイルをダウンロードしたりできるようになっています。

また「ニューエクスプレスプラス」シリーズでは、電子書籍版も次々と発行されていて、さまざまな読者のニーズに応えられるようになっています。

紙書籍の最新は、2024年1月発行のウズベク語です。電子書籍の最新は、2024年3月発行のロマ(ジプシー)語です。

日髙晋介(著)
¥4,180 (2024/05/21 15:50時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る
角悠介(著)
¥3,564 (2024/05/21 15:50時点 | Amazon調べ)

白水社エクスプレスシリーズの一覧

1986年の「エクスプレス」シリーズから、最新の「ニューエクスプレスプラス」シリーズまで、これまで発行された白水社エクスプレスシリーズは、次の通りです。それぞれの書籍タイトルは、Amazonへのリンクになっています。

白水社エクスプレスシリーズの一覧(発行年月)
タイトルニューエクスプレスプラスニュー
エクスプレス
CD
エクスプレス
エクスプレス
電子書籍紙書籍
アイスランド語2022/062020/042017/122003/091990/01
アイヌ語2022/122021/072013/112004/011997/05
アイルランド語2021/052020/032008/11
アムハラ語2021/102018/03
アラビア語2021/012019/122010/052002/071989/01
イギリス英語2022/052020/112011/122004/041990/04
イタリア語2020/052019/042007/041999/051986/04
イディッシュ語2000/03
インドネシア語2022/052020/112017/092002/081992/11
ウクライナ語2021/072019/052009/03
ウズベク語2024/01
ウルドゥー語2021/012019/032012/12
エジプトアラビア語2021/012019/112011/012003/071997/05
エスペラント語2019/062018/102008/092005/031988/01
オランダ語2019/082008/012002/081986/04
タイトルニューエクスプレスプラスニュー
エクスプレス
CD
エクスプレス
エクスプレス
電子書籍紙書籍
カタルーニャ語2022/082021/052010/032001/07
韓国語2007/11
広東語2019/122010/012004/021994/06
カンボジア語2023/092020/122008/112002/102000/05
グルジア語2019/052011/09
現代ギリシア語2023/042020/062012/012001/041986/04
現代ヘブライ語2020/112019/092013/102005/06
古典ギリシア語2003/061995/11
古典ヘブライ語2020/022019/032012/08
サンスクリット語2022/082021/02
上海語2021/082020/082010/032004/021987/10
シンハラ語2022/052021/022016/06
スウェーデン語2019/052018/092007/092002/071987/04
スペイン語2020/102019/072007/051999/051987/01
スワヒリ語2019/082018/122010/012003/031995/06
タイトルニューエクスプレスプラスニュー
エクスプレス
CD
エクスプレス
エクスプレス
電子書籍紙書籍
セルビア語・クロアチア語2019/082019/012010/042002/061987/10
タイ語2019/062018/112007/052000/041991/06
台湾語2020/072019/062009/022002/081995/06
タタール語2023/062022/12
タミル語2020/032012/11
チェコ語2020/102019/072007/102003/031986/04
チベット語2020/012017/022004/021991/06
中国語2019/032018/072007/051999/051986/04
朝鮮語2001/041986/04
デンマーク語2019/052018/092011/052005/081988/01
ドイツ語2019/042018/082007/041999/051986/04
トルコ語2019/042018/082010/072004/011988/01
日本語2008/052005/011987/04
ネパール語2006/09
ノルウェー語2019/042018/082009/022002/081987/10
タイトルニューエクスプレスプラスニュー
エクスプレス
CD
エクスプレス
エクスプレス
電子書籍紙書籍
バスク語2021/012019/072016/12
ハンガリー語2021/072011/022005/091989/06
パンジャービー語1988/05
ビルマ語2019/092019/022015/072004/071998/10
ヒンディー語2021/082020/012008/082003/061986/04
フィリピノ語2021/042020/022010/122003/091992/06
フィンランド語2019/052018/092013/092002/071986/04
ブラジルポルトガル語2018/102007/042000/041988/05
フランス語2019/032018/072007/041999/051986/04
ブルガリア語2020/072019/042012/062005/011990/01
ベトナム語2019/032018/072007/122001/041991/10
ペルシア語2019/062018/112012/012003/101999/04
ベンガル語2019/042018/082011/022004/071990/10
ポーランド語2020/112019/092008/112003/071987/01
マレー語2019/092019/022010/062005/011999/10
タイトルニューエクスプレスプラスニュー
エクスプレス
CD
エクスプレス
エクスプレス
電子書籍紙書籍
モンゴル語2021/012019/102010/12
ラオス語2020/102019/062010/052002/101999/12
ラテン語2019/032018/072011/112004/10
ラトヴィア語2019/082018/122013/03
リトアニア語2021/052019/102007/12
ルーマニア語2019/102019/012008/112003/031999/01
ロシア語2018/072007/042002/071986/04
ロマ(ジプシー)語2024/032021/092018/02
ニューエクスプレススペシャルの一覧
タイトル発行備考
日本語の隣人たち2009/06セデック語、ニヴフ語、ホジェン語、
イテリメン語、サハ語、ユカギール語、
エスキモー語、ハワイ語
日本語の隣人たち II2013/01樺太アイヌ語、アリュートル語、オイラトモンゴル語、
シベ語、ゾンカ語、リス語、
ブヌン語、小笠原語
日本語の隣人たち I+II2021/11『日本語の隣人たち』と『日本語の隣人たち II』の合本
(音声ダウンロード可能)
ヨーロッパのおもしろ言語2010/07アブハズ語、エストニア語、ソルブ語、
フリジア語、ルクセンブルク語、プロヴァンス語、
バスク語、フェーロー語、ロマニ語
ニューエクスプレス単語集の一覧

このように一覧にすると、あらためて、ものすごいラインナップだと感じます。

白水社エクスプレスシリーズの関連書籍

白水社エクスプレスシリーズには、次のような関連した書籍があります。

『初級ロシア語20課』

『初級ロシア語20課』は、『CDエクスプレス ロシア語』の改題、改訂版として2012年10月に発売されました。桑野隆先生による書籍です。

なお、2007年に『ニューエクスプレス ロシア語』、2018年に『ニューエクスプレスプラス ロシア語』が発売されていますが、こちらは黒田龍之助先生による違う内容の書籍となっています。

桑野 隆(著)
¥2,090 (2024/05/21 15:03時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る

『ネパール語の入門』

『ネパール語の入門』は、『CDエクスプレス ネパール語』の改題、新装版として2023年2月に発売されました。野津治仁先生による書籍です。内容は『CDエクスプレス ネパール語』と同じで、音声ダウンロード方式に変更されています。

なお、白水社エクスプレスシリーズとしては、その後、ネパール語書籍は発行されていません。

野津 治仁(著)
¥3,520 (2024/05/21 15:50時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る

まとめ

白水社の語学入門書である、エクスプレスシリーズについて説明しました。

1986年の「エクスプレス」シリーズから長い歴史があって、現在までにシリーズをパワーアップして内容を充実してきたことから、語学学習者にとって、とても良い教材となっています。シリーズの特徴は次の点にあります。

  • 学べる言語がとにかく多い
  • その言語の文字を学べる
  • 全20課にコンパクトに収まっている

いわゆるメジャーな言語を学習する方は、あえて白水社のエクスプレスシリーズを選ばなくても、数多くの入門書や教科書が発売されていますから、その中から自分に合った教材を選ぶと良いでしょう。

しかしマイナーな言語を学習する方は、選択肢がとても限られます。その言語の文字から学習を始められる点でも、白水社エクスプレスシリーズは優れた教材といえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました