ロシア語の名詞の性と単数主格【初級ロシア語】

言語
当サイトには広告リンクが含まれています。

ロシア語の名詞には、男性名詞・中性名詞・女性名詞という3つの性の区別があります。この名詞の性の区別について説明します。

名詞を修飾する形容詞や代名詞などは、名詞の性に合わせて形を変えます。また、名詞は文の中で、他の語との関係を表すために形を変えます。このため、名詞の性を知らないと、名詞や形容詞などを適切に使うことができません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

名詞の性とは

名詞は、人や物、事を指し示す働きをする単語です。ロシア語の名詞には、次のような特徴があります。

  • 性(せい)の区別がある:男性、中性、女性
  • 数(すう)によって形が変わる:単数、複数
  • 格(かく)によって形が変わる:主格、対格、生格(属格)、与格、造格(具格)、前置格

このうちの、名詞の性の区別について説明します。

ロシア語の名詞は、3つのグループに分類されます。このグループを、伝統的に次のように呼んでいます。

  • 男性名詞
  • 中性名詞
  • 女性名詞

このため、名詞には「性の区別」があると言ったりします。

名詞が、人の名前や身分・職業を表すときは、その人の実際の性別によって男性名詞か女性名詞に分類されます。しかし、実際には性別を持たない物や事を表す名詞にも、性の区別があります。ですから、名詞の性の区別は、文法上の区別です。

名詞を修飾する形容詞や代名詞は、名詞の性の区別に合わせて語形が変わります。

  • 名詞を修飾する形容詞の例
    • интересный журнал おもしろい雑誌
    • интересная книга おもしろい本
  • 所有代名詞の例
    • мой стол 私の机
    • моё письмо 私の手紙

ですから、名詞の性を知らないと、これを修飾する形容詞などの形を適切に変化させることができません。

また、名詞を受けて名詞の代わりに使う人称代名詞は、名詞の性の区別に合わせて違う語形となります。

  • 男性名詞:人称代名詞 он で受ける
  • 中性名詞:人称代名詞 оно で受ける
  • 女性名詞:人称代名詞 она で受ける

結局のところ、名詞の性の区別は、その名詞を受けて名詞の代わりをする代名詞の違いと言うことができます。このような、名詞の文法的な性質の違いを、名詞の性といいます。

名詞の性の見分け方

ロシア語の名詞に出会ったとき、その名詞の性を知らないと、文の中でその名詞を正しく使うことができません。

綴りによる見分け方

多くの教科書では、名詞の性の見分け方として、名詞の語末の綴りから名詞の性を知る方法を挙げています。

綴りによる名詞の性の見分け方(単数主格)
名詞の性語末の綴り
硬変化型軟変化型
男性名詞子音字(й 以外)-й, -ьстудент, музей, писатель
女性名詞
一部の男性名詞
-я, -ьгазета, Япония, новость
中性名詞-е, -мяокно, море, имя

通常、この表は次のように補足されています。

  • で終わる名詞には、男性名詞と女性名詞とがある
  • -мя で終わる中性名詞は10個だけ

この見分け方は、名詞の単数主格の形に基づくものです。単数主格の形は、辞書の見出しにもなる最も基本的な形です。

名詞が人の名前や身分・職業を表すときは、実際の性別が名詞の性になります。このため、上の表とは違う対応となる場合があります。重要なものとして、 で終わる男性名詞があります。

この表では、多くの教科書のように、語末の綴りを「硬変化型」と「軟変化型」とに分けてあります。

これは、名詞が数や格によって変化するとき(これを曲用といいます)に、語尾に現われる母音字の違いを、2つのパターンに分けて説明していることによります。硬変化型の名詞には、硬母音字で始まる語尾が付いて、軟変化型の名詞には軟母音字で始まる語尾が付きます。

しかし、実際には、硬変化型も軟変化型も語尾の変化パターンは同じです。違うのは名詞の語幹なのです。このことは、名詞の文字の綴りではなく、名詞の音(音素)に着目すると、はっきりします。

音素による見分け方

ことばの基本は、文字ではなく音声です。ですから、名詞の性の見分け方も、音(音素)で考えてみましょう。

名詞は、語幹と語尾とに分けられます。名詞が、数や格の違いによって語末の形が変化するときに、形の変わらない部分を語幹、形の変わる部分を語尾といいます。

名詞の語末の綴りではなく、名詞の語幹と語尾の音素に着目します。

音素による名詞の性の見分け方(単数主格)
名詞の性語末の音素
語幹語尾
男性名詞硬子音студент /stuˈdʲent/ [stʊˈdʲent]
軟子音музей /muˈzʲej/ [mʊˈzʲej]
писатель /pʲiˈsatʲelʲ/ [pʲɪˈsatʲɪlʲ]
中性名詞硬子音-/о/окно /oˈkno/ [ɐˈkno]
軟子音-/е/море /ˈmorʲe/ [ˈmoɾʲə]
-/mʲa/имя /ˈimʲa/ [ˈimʲə]
女性名詞
一部の男性名詞
硬子音-/a/газета /gaˈzʲeta/ [gaˈzʲetə]
軟子音-/a/Япония /jaˈponʲija/ [jɪˈponʲɪjə]
軟子音новость /ˈnovostʲ/ [ˈnovəstʲ]

一見すると、複雑に感じられるかもしれませんが、今後、名詞の変化を考えるときには、文字の綴りで考えるより少し単純になります。

ここで着目したいのは、次の点です。

  • 硬変化型と軟変化型の違いは、名詞の語幹末尾の子音の違いであること
  • 硬変化型と軟変化型の語尾は、本質的に同じであること
    • 男性名詞:語尾なし
    • 中性名詞:語尾 -/o/, -/e/
    • 女性名詞:語尾 -/a/
補足

中性名詞の語尾は -/o/, -/e/ の2種類ですが、本質的に同じものです。語幹が軟子音で終わる名詞は、ロシア語の歴史の上では、もともと「子音+/j//o/」の形だったものが、のちに「軟子音+/e/」に変化したからです。

結局のところ、

  • 男性名詞:子音(硬子音か軟子音)で終わる
  • 中性名詞-/o/-/e/、または -/mʲa/ で終わる
  • 女性名詞-/a/、または軟子音で終わる

ということです。

綴りによる名詞の性の見分け方でも説明したように、名詞が人の名前や身分・職業を表すときは、実際の性別が名詞の性になります。このため、上の表とは違う対応となる場合があります。重要なものとして、-/a/ で終わる男性名詞があります。

このように考えると、-/mʲa/ で終わる中性名詞と、軟子音で終わって語尾のない女性名詞が、仲間はずれで特別なものに見えてきます。実際、その他の名詞とは違うタイプの変化をする名詞なのです。

名詞変化のタイプに着目する

名詞は、数や格の違いによって語尾の形が変化します。この変化のタイプによって、名詞をグループ分けできます。

名詞の単数主格の形だけを考えるときには、深く考えなくてもよいのですが、変化のタイプに着目して名詞を分類すると次の表のようになります。

名詞変化のタイプからみた名詞の分類(単数主格)
語末の
綴り
語末の音素名詞の性
語幹語尾
第1変化
子音字硬子音студент /stuˈdʲent/ [stʊˈdʲent]男性名詞
軟子音музей /muˈzʲej/ [mʊˈzʲej]
писатель /pʲiˈsatʲelʲ/ [pʲɪˈsatʲɪlʲ]
硬子音-/о/окно /oˈkno/ [ɐˈkno]中性名詞
軟子音-/е/море /ˈmorʲe/ [ˈmoɾʲə]
第2変化
硬子音-/a/газета /gaˈzʲeta/ [gaˈzʲetə]女性名詞
一部の男性名詞
軟子音-/a/Япония /jaˈponʲija/ [jɪˈponʲɪjə]
第3変化
軟子音новость /ˈnovostʲ/ [ˈnovəstʲ]女性名詞
-мя-/mʲa/имя /ˈimʲa/ [ˈimʲə]中性名詞

名詞変化は、第1変化、第2変化、第3変化の3つに大きく分かれています。数や格によって名詞の語尾が変化するときに、それぞれの変化タイプの名詞は、小さな違いはあっても、大きく見ると同じ変化をします。

例えば、第1変化の男性名詞と中性名詞は、表に書かれている単数主格の語尾は、男性名詞は語尾なし、中性名詞は -/o/-/e/ で、違う形をしています。しかし、格変化するときには、似たような語尾が付きます。

つまり、単数主格の形だけを見ると違うタイプに見えますが、実は同じタイプの名詞なのです。

ここで意識しておきたいのは、「男性名詞や中性名詞は第1変化の名詞である」のではなくて、「第1変化の名詞には、男性名詞や中性名詞が含まれる」ということです。この点を強調するために、名詞の性を、表の左端ではなく右端に書いてあります。

補足

語幹が /ʒ/, /tɕ/, /ʃ/, /ɕː//ts/(文字の綴りでは ж, ч, ш, щц)で終わる名詞は、単数主格以外では特別扱いする必要が出て来る場合がありますが、単数主格ではあまり問題にならないため、上の表では省略しています。

また、第3変化の名詞には、これ以外にも、格変化すると語幹が単数主格とは違う形になるもの、変則的な変化をするものなどが含まれます。-/mʲa/ で終わる中性名詞も、語幹が違う形になる名詞のグループです。男性名詞 путь「道」は第1変化ではなく第3変化の名詞に含まれます。

名詞の性に関するいろいろ

-а, -я で終わる男性名詞と通性名詞

-а, -я で終わる名詞は通常は女性名詞ですが、人の名前や身分・職業を表すときは実際の性別に合わせて男性名詞の場合もあることを説明しました。

  • дедушка /ˈdʲeduʃka/ [ˈdʲedʊʃˠkə] おじいさん
  • юноша /ˈjunoʃa/ [ˈjʉnəʃˠə] 青年

これらの名詞は、形は女性名詞と似ていますが、あくまでも男性名詞なので、これを修飾する形容詞などは男性形になります。

次のような名詞は、指し示す人物の実際の性別としては男性も女性もあり得ますが、男性名詞として使われます。

  • староста /ˈstarosta/ [ˈstarəstə] 班長、リーダー
  • судья /suˈdʲja/ [sʊˈdʲja] 裁判官、審判

一方で、指し示す人物が男性なら男性名詞、女性なら女性名詞として扱われる名詞があります。このような名詞を通性名詞(つうせいめいし)または総性名詞(そうせいめいし)といいます。辞書では「」のように示されています。

  • пьяница /ˈpʲjanitsa/ [ˈpʲjanɪt͡sə] 大酒飲み、酔っ払い
  • коллега /koˈlʲeɡa/ [kɐˈlʲeɡə] 同僚

名詞の性は複雑ですから、ひとつひとつ辞書で確認する必要があります。

-мя で終わる中性名詞

-мя で終わる中性名詞は、次の10個しかありません。はじめの2つが重要な単語です。

  • имя /ˈimʲa/ [ˈimʲə] 名前
  • время /ˈvrʲemʲa/ [ˈvɾʲemʲə] 時間
  • знамя /ˈznamʲa/ [ˈznamʲə]
  • племя /ˈplʲemʲa/ [ˈplʲemʲə] 種族
  • семя /ˈsʲemʲa/ [ˈsʲemʲə] 種子
  • стремя /ˈstrʲemʲa/ [ˈstɾʲemʲə] あぶみ
  • бремя /ˈbrʲemʲa/ [ˈbɾʲemʲə] 重荷
  • вымя /ˈvimʲa/ [ˈvɨmʲə] 家畜の乳房
  • пламя /ˈplamʲa/ [ˈplamʲə]
  • темя /ˈtʲemʲa/ [ˈtʲemʲə] 頭頂部

不変化の外来語

外来語の中には形の変化しない不変化名詞があります。

物や事を表す名詞(不活動体名詞)は、基本的に中性名詞です。

  • пальто /palʲˈto/ [pɐlʲˈto] コート
  • метро /mʲeˈtro/ [mʲɪˈtro] 地下鉄

ただし、кофе /ˈkofʲe/ [ˈkofʲə]「コーヒー」は例外的に男性名詞です。

人や動物を表す名詞(活動体名詞)は、基本的に男性名詞です。

  • конферансье /konfʲeranˈsʲje/ [kənfʲɪrɐnˈsʲje] 司会者
  • пони /ˈponʲi/ [ˈponʲɪ] ポニー

ただし、人間を表す名詞で、実際の性別が明らかなものは、その性別に従います。

  • леди /ˈlʲedʲi/ [ˈlʲedʲɪ] レディ
  • мадам /maˈdam/ [mɐˈdam] マダム

これらのほか、その名詞が意味する上位概念の名詞の影響を受けて性別が決まるものもあります。

  • Миссисипи /mʲisʲiˈsʲipʲi/ [mʲɪsʲɪˈsʲipʲɪ] ミシシッピ川(← река 川)
  • иваси /ivaˈsʲi/ [ɪvɐˈsʲi] イワシ(← рыба 魚)

まとめ

ロシア語の名詞の性について説明しました。

ロシア語の名詞には、男性名詞、中性名詞、女性名詞という3つの性の区別があって、この3種類のどれかに分類されます。名詞の最も基本的な形である単数主格の形で、ある程度、名詞の性を見分けることができます。

名詞の性の違いによって、その名詞を修飾する形容詞、名詞の代わりとなる人称代名詞の形が変わります。また、名詞は、文の中で他の語との関係を表すために形を変えます。このため、名詞の性を知らないと、これらの形を適切に変化させることができません。

参考文献
佐藤 純一(著)
¥3,850 (2024/05/27 03:06時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
匹田 剛(著)
¥3,850 (2024/05/25 21:03時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
寺田 吉孝(著)
¥1,320 (2024/05/27 02:29時点 | Amazon調べ)
\5/31-6/3スマイルSALE!/
Amazonで見る
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました