言語

言語

ロシア語の名詞の性と単数主格【初級ロシア語】

ロシア語の名詞には、男性名詞・中性名詞・女性名詞という3つの性の区別があります。この名詞の性の区別について説明します。 名詞を修飾する形容詞や代名詞などは、名詞の性に合わせて形を変えます。また、名詞は文の中で、他の語との関係を表すために形を...
言語

ロシア語の音節の分け方(2つの原則)【初級ロシア語】

ロシア語の単語は、アクセントのある音節を強く長めに発音します。ここでは、単語をどのように音節に分ければよいのかについて説明します。 ロシア語の音節には必ず母音をひとつ含むこと、聞こえ度増大の原則にしたがうことの2つを考えると、ロシア語の単語...
言語

ロシア語の正書法の規則と例外的な発音【初級ロシア語】

ロシア語には、正書法の規則とよばれる、文字の綴り方の決まり事があります。名詞や形容詞、動詞が変化するときに、変則的な綴りが現われることがあります。 ここではロシア語の単語の綴り方について、正書法の規則を説明します。 また、ロシア語は基本的に...
言語

ロシア語アルファベットの文字と発音の関係【初級ロシア語】

ロシア語のアルファベット33文字は、母音字、子音字、その他の記号の3つに分類できます。 これらのロシア語の文字と発音(音素)との関係を説明します。 ロシア語の子音には、硬子音と軟子音とがあります。文字で綴られた子音字が硬子音なのか軟子音なの...
言語

ロシア語の母音の発音(5つの音素と6つの発音、アクセントの有無)【初級ロシア語】

ロシア語の母音の発音について詳しく説明します。 ロシア語の母音音素は5つあります。多くの教科書では、母音音素と実際の発音の違いや、母音の数と文字の数の違いが混同されることが多いので、最初に説明します。 それから、ロシア語の母音の実際の発音を...
言語

ロシア語の子音の音変化(無声化・有声化・軟音化)【初級ロシア語】

ロシア語の子音は、特定の条件の場合に発音が変化することがあります。ここでは、子音が語末にあるときと、子音が連続するときの音変化について説明します。 子音が語末にあるときには、子音の無声化が起こることがあります。また、子音が連続するときには、...
言語

ロシア語の子音の発音(鼻音、ふるえ音、接近音、側面接近音)【初級ロシア語】

ロシア語の36個の子音音素のうち、鼻音4個、ふるえ音2個、接近音1個、側面接近音2個の発音を詳しく説明します。 ロシア語の子音音素は、破裂音、破擦音、摩擦音、鼻音、ふるえ音、接近音、側面接近音の7種類に分類することができます。そのうち、鼻音...
言語

ロシア語の子音の発音(摩擦音)【初級ロシア語】

ロシア語の36個の子音音素のうち、摩擦音13個の発音を詳しく説明します。 ロシア語の子音音素は、破裂音、破擦音、摩擦音、鼻音、ふるえ音、接近音、側面接近音の7種類に分類することができます。そのうち、摩擦音は口腔内で空気の通り道を狭めて、その...
言語

ロシア語の子音の発音(破裂音、破擦音)【初級ロシア語】

ロシア語の36個の子音音素のうち、破裂音12個、破擦音2個の発音を詳しく説明します。 ロシア語の子音音素は、破裂音、破擦音、摩擦音、鼻音、ふるえ音、接近音、側面接近音の7種類に分類することができます。そのうち、破裂音は口腔内で空気をせき止め...
言語

ロシア語の子音の分類(有声子音と無声子音、硬子音と軟子音)【初級ロシア語】

ロシア語の36個の子音音素の全体像を説明します。これらの子音は、有声子音と無声子音、硬子音と軟子音に分類することができます。 有声子音と無声子音は、ロシア語の子音の音変化(無声化や有声化)を考えるときに重要ですし、子音に硬子音と軟子音のペア...
言語

語学愛好家のための音声学入門【これだけは知っておきたい】

ある言語の発音を理解するためには、実際の発音をたくさん聞くことは大切です。そして音声学の知識があると、とても効率的に語学を学べます。語学を楽しむために必要な音声学の知識のうち、子音と母音の発音と国際音声記号(IPA)を中心に、最低限知ってお...
言語

音声学と音韻論、音声と音素の違い【語学を楽しむための音声学】

音声学と深いつながりがあるのが音韻論です。音韻論で扱う音素について説明します。音素を知って、音声との違いを理解することで、語学を一層楽しむことができます。 音声学と音韻論の違い 音声学と音韻論はどちらも、ことばによるコミュニケーションに使わ...